「原則に戻れ」小泉元首相が参院選アドバイス(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は12日、小泉純一郎元首相と都内で会談し、小泉氏は夏の参院選比例代表の公認について「困ったときは原則に帰るんだ」と述べ、「70歳定年制」という党の内規を適用するようアドバイスした。

 小泉氏は首相在任中の平成15年、中曽根康弘、宮沢喜一の両元首相に引退勧告した経験を持つ。谷垣氏はこの後、総裁経験者の河野洋平前衆院議長と森喜朗元首相とも会談し、森氏とは参院選の選挙区事情について意見交換した。

【関連記事】
“小泉チルドレン”小野次郎氏が離党表明
「戦え!」中曽根氏ら首相経験者が谷垣氏にカツ
鳩山政権に警告 普天間問題、三方千両損なる可能性も
気分の選挙 政治無関心層を惹きつける空気
“進次郎ツアー”大人気 地元の横須賀基地見学

16日からセンター試験=大学受験シーズン到来−インフル対策で個別追試も(時事通信)
<新品種>春と秋に咲くサクラ 理研チーム(毎日新聞)
<訃報>エリック・ロメールさん89歳=フランスの映画監督(毎日新聞)
受験傾向「安・近・少」=長引く不況、根強い国公立大志向−高校教員調査・予備校(時事通信)
<強盗>名古屋の吉野家 食事の後に3万円奪い逃走(毎日新聞)
[PR]
by rsbzf6mtpb | 2010-01-18 13:58


<< 「被害受ける人に力を」=水面下... 大阪の居酒屋で猟銃発砲、3人が... >>