党の代表として「戦ってください」 官房長官が説明(産経新聞)

 平野博文官房長官は18日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が元秘書らが逮捕された民主党の小沢一郎幹事長に「戦ってください」と発言したことについて「行政の長が行政(東京地検特捜部)と戦ってくださいなんて言うはずがない。党の代表として、(小沢氏が)幹事長職にとどまって頑張ることに対する激励・了承の言葉としての発言だった」と説明した。

 また、東京地検特捜部の捜査が適正に行われているかどうかを問われ、「事実関係がよく掌握されていない中で、質問にはお答えしない。ただ、検察は公正にやられていると私は思う」と答えた。

 一方、菅直人副総理・財務相も記者会見で、鳩山首相の発言について「首相としては小沢氏に幹事長として頑張ってほしいという趣旨なので、私も納得できる」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相、内閣官房刷新「以心伝心の仲間増やしたい」
平野官房長官、内閣官房の人事刷新を検討
官房長官「国会審議に影響がないように」 陸山会強制捜査
「憲法違反という人いる」 外国人参政権法案で官房長官
小沢氏主導で「外国人参政権」が新たな火ダネに? 

腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)
申請率、80%に改善=介護職の処遇改善交付金−厚労省まとめ(時事通信)
<土地購入事件>鳩山内閣の閣僚から苦しい発言続く(毎日新聞)
日本政府の医療チーム、ハイチの被災地到着(読売新聞)
<湯かけ祭り>八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)
[PR]
by rsbzf6mtpb | 2010-01-21 06:39


<< <ボンバルディア機>伊丹空港で... 「被害受ける人に力を」=水面下... >>