「改正著作権法」周知キャンペーン 大賞決まる(産経新聞)

 日本レコード協会は、1日に改正された著作権法の周知を目的としたキャンペーン「守ろう大切な音楽を♪」で全国の中学・高校生から募集した標語、ポスター、キャラクターの中からグランプリ作品などを決定し、18日に発表した。

 応募総数は103作品。標語部門では愛知県岡崎市立竜南中学校卓球部の「守ろうよ みんなの宝 音楽を」が、キャラクター部門では香川県立高松工芸高校デザイン科1年の「守りタイ」が、それぞれグランプリに選ばれた。ポスター部門のグランプリは該当作品がなかった。審査委員長を務めた協会の石坂敬一会長は「メッセージ性が高く、美しい仕上げを基準に決めた」と講評した。

 改正著作権法では、著作権者の許可なくインターネット上にアップロードされた違法な音楽や映像をダウンロードすることは、私的使用も違法となった。

巨大祭祀施設の塀跡出土 御所市の秋津遺跡(産経新聞)
党の代表として「戦ってください」 官房長官が説明(産経新聞)
河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示−那覇地裁(時事通信)
<藤田まことさん>仕事を再開(毎日新聞)
[PR]
by rsbzf6mtpb | 2010-01-22 21:36


<< ペットめぐる口論で女性刺す? ... <ボンバルディア機>伊丹空港で... >>